【蚕観察日記01】7/10 お迎えしました(1日目)

蚕を、飼いたかった。

東京農工大の科学博物館では養蚕の展示物が多くあったし、富岡製糸場にも行った。

子どものころ、徳島にある両親それぞれの実家に行ったときに、蚕を桑で育てていたのを見た。
ミミを見送って半年。かわいがる対象-愛情のはけ口を求めていたのかもしれない。

とにかく、蚕を、飼いたかった。

ちょうど長野県松本市にある高原社で、夏季限定の特別価格で販売していたので、注文してみた。

さっそく届いた箱を開けてみると…えさとカイコと説明書が!
3632-1.jpg

とりあえず黒い小さな粒(フン)があまりに多いのでそれを取り除くところから。
3632-2.jpg 3632-3.jpg

蚕が固まっていたのは、エサに集まっていたのだね。…と分からず、新しい餌を投入!
3632-4.jpg 3632-5.jpg

蚕はだいたい1.5cm~2.5cmくらいのもの。3齢のものを送ってくれているはず。
3632-6.jpg 3632-7.jpg





ということで観察日記をつけていきます。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示