タンポポの花をじっくり観察

今日はタンポポの花を双眼実体顕微鏡を使ってじっくり観察します。

一つの花の集まりを半分に切ってみました。
3599-01.jpg 3599-02.jpg

一つの花がこれです。
3599-03.jpg

花弁の先端を見てみますとギザギザと5つの山が見られます。つまり、タンポポの花弁は、5枚がくっついた合弁花なのですね。
ただし、なかなかこのように5枚と確認できる状態で見ることは難しいです。
3599-04.jpg 3599-05.jpg

めしべの先端、くるりんぱ。
3599-06.jpg

そして子房。
3599-07.jpg 3599-08.jpg

それからこのもじゃもじゃした毛みたいなのががく。
3599-09.jpg

問題はだ、おしべがいまいちよくわからない。教科書見ても「くるりんぱ」のめしべにくっついている部分をさしているようだけど…
このめしべを取り囲んでいるところをよく見てほしい。ちょっと茶色っぽくなっていたりしているのもありますが、これがおしべです。たくさん写真用意したからじっくり見てね。(くるりんぱのめしべに花粉がついているのもわかりますね)

3599-10.jpg 3599-11.jpg
3599-12.jpg 3599-13.jpg
3599-14.jpg 3599-15.jpg
3599-16.jpg 3599-17.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示