硫酸銅(Ⅱ)

硫酸銅(Ⅱ)(5水和物) 7758-99-8.
CuSO・5HO  249.69

3563-01.jpg 3563-02.jpg 3563-03.jpg
3563-04.jpg 3563-05.jpg 3563-06.jpg

硫酸銅(Ⅱ)5水和物は、1年生の水溶液で登場することがあります。この青い粉末を溶かすと、寸分たがわず同じ透き通った青い水溶液になります。
3563-07.jpg

塩化銅(Ⅱ)だとちょっと粉末の色が緑色っぽいのでちょっと違うんだよな~。
3187-05.jpg

そしてお湯に硫酸銅を溶かしてから冷やして大きな結晶をつくる実験もあります。最近は安全性を考えてミョウバンの独壇場ですが。
3563-08.jpg

そして3年のダニエル電池のところで陽極側の水溶液として使われます。
3282-01.jpg

10%硫酸銅水溶液(左)に濃アンモニア水を加えてみました(右)。テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン[Cu(NH3)4]2+の濃い青色になります。
2338-6.jpg

劇物「無機銅塩類。ただし、雷銅を除く。」
あとSDS眺めてへーと思ったのは、メタノールに溶ける(15.6g/100g、18℃)けど、エタノールにはほとんど溶けないんだって。




無水の硫酸銅もあってな。

硫酸銅(Ⅱ) 7758-98-7
CuSO  159.61

3563-09.jpg

物理的状態、形状、色など: 白~灰白色の結晶~結晶性粉末。 吸湿すると青みを帯びる。
3563-10.jpg
吸湿しております。吸湿すると5水和物になるので青みをおびるんでしょうかね。ちなみにこれも劇物です。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示