硫酸マグネシウム

硫酸マグネシウム七水和物 MgSO4・4H2O CAS.No.10034-99-8

新しい指導要領では、「化学変化とイオン」でダニエル電池の前座に、イオン化傾向の話が入ってきます。
硫酸銅水溶液や硫酸亜鉛水溶液に金属マグネシウムを入れると、マグネシウムがとけて金属銅や亜鉛が析出するのに、硫酸マグネシウム水溶液に銅原子や亜鉛原子を入れて反応がないという実験を通して、マグネシウムが亜鉛や銅よりもイオン化傾向が大きいことを見出します。

3493-1.jpg 3493-2.jpg

これは硫酸マグネシウム七水塩。ご覧の通り、白色の結晶です。
3493-3.jpg

ふつう無機薬品や医薬品で「硫酸マグネシウム」というとこの七水塩をさします。
七水塩は「硫マグ」「硫マ」「硫マ」「シャリ塩」「エプソム塩」など、たくさんの別名を持ちます。
ちなみに「苦」というのは「苦土」、農業・園芸の世界でのマグネシウムの呼び名です。苦土石灰なんてのもありました。
紙の充てん剤、絹の増加量剤、耐火綿布の製造、媒染剤、医薬などの用途があります。


ところで、硫酸マグネシウムには、七水和物以外に、無水もありまして。
MgSO4 CAS RN : 7487-88-9
こちらも白い粉末で、乾燥剤なんかに使われます。

それぞれ、富士フイルム和光純薬のサイトから500gで一番安いものを探すと…
七水和物 500g(和光一級)  950円 
無水 500g(化学用) 1600円
七水和物も無水も試薬としてはそんなに高いものではありません。

さらに、エプソムソルトでショッピング検索すると、入浴剤や食品添加物としてさらに安く10kg2500円とか、1kg800円とかで売っています。「理科とか苦手で」はアフィリブログではないので詳しくは検索してください。
というか、10kg買って毎年この実験でしか使わなかったら、使い切るのに何年かかるんだ(汗
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示