足立区生物園  2019.12 (4) 大温室と昆虫ドーム

大温室。

オオゴマダラが羽を休めています。
3475-01.jpg 3475-02.jpg


クサギの実。羽根つきがしたくなります。
3475-03.jpg 3475-04.jpg

ベニデマリ アカネ科
3475-05.jpg 3475-06.jpg
3475-07.jpg

ポインセチア トウダイグサ科
3475-08.jpg 3475-09.jpg
3475-10.jpg

スジグロヒョウモン
3475-11.jpg 3475-12.jpg
3475-13.jpg




昆虫ドーム
屋外のビニールハウスみたいなところに昆虫ドームがあります。昆虫ドームとは、里山を模した環境で様々な生き物を探すことができる場所で「畑」「水辺」「原っぱ」「雑木林」の4つのエリアがあります。

12月だったので、冬の解説が出ていました。
3475-14.jpg

わかりやすい繭の解説。これなら探せる!
3475-15.jpg

ヤママユとウスダヒガかな
3475-16.jpg 3475-17.jpg

クスサン?
3475-18.jpg

ガードが固すぎてわかりません。
3475-19.jpg

そしてカマキリの卵
3475-20.jpg

発見!
3475-21.jpg 3475-22.jpg

さらにこんなものも
3475-25.jpg 3475-26.jpg

スミレも咲いていました
3475-23.jpg 3475-24.jpg


昆虫ドームを出て、アヒルさん。
最期の写真の卵はプラスチック製の偽物です。これには理由があり、解説がされていました。でもちょっっぴり考えさせるものがあります…。
3475-27.jpg 3475-28.jpg
3475-29.jpg 3475-30.jpg


つか、何気に楽しいな、足立区生物園。また行きたくなってきた。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示