【街化石】神奈川県庁 旧貴賓室 暖炉

3月の金曜日だから横浜の化石貼る!

「キングの塔」の愛称で親しまれている神奈川県庁本庁舎は神奈川県内初の国登録有形文化財です。
で、たまに本庁舎の公開を行っています。それに合わせて見に行きました。
3450-01.jpg

見どころの一つは、庁舎3階にある旧貴賓室(第3応接室)。
3450-02.jpg

いろいろと注目のポイントはあるのですが、
3450-14.jpg 3450-15.jpg
3450-16.jpg 3450-17.jpg
3450-18.jpg 3450-19.jpg
3450-20.jpg 3450-21.jpg

その一つ、錦絵と暖炉があります。
3450-03.jpg

で、錦絵も美しいのですが
3450-04.jpg

注目は暖炉です。この暖炉、煙突もないし、実際には使えません。
3450-05.jpg

それでも黒大理石に桐の御紋が!へへーっ(ひれ伏す)
3450-06.jpg

そして、フズリナの化石が見られます。
3450-07.jpg 3450-08.jpg
3450-09.jpg 3450-10.jpg
3450-11.jpg

他の化石もありますね…。
3450-12.jpg 3450-13.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示