大嘗宮一般参観

皇居乾通り一般公開は例年春と秋に行われており、2019年も秋の公開がありました。
宮内庁
3448-01.jpg

ベニシダレなどの紅葉が美しいです。
3448-02.jpg 3448-05.jpg


乾通りの局門
3448-03.jpg 3448-04.jpg

石垣も気になるところです。
3448-06.jpg 3448-07.jpg
3448-08.jpg


石室。江戸城本丸御殿の大奥のわきにあたるところにあります。家事など非常の際に大奥の調度などを避難させた場所と考えられています(諸説あり)。
3448-09.jpg 3448-10.jpg

が、今年は令和元年。ただの皇居乾通り一般公開ではありません。天皇陛下の即位に伴う儀式「大嘗祭」の舞台となる大嘗宮の一般参観もできるんです!

遠くから見た大嘗宮
3448-11.jpg 3448-12.jpg

いよいよ近づいてきました!
3448-13.jpg 3448-14.jpg
3448-15.jpg 3448-16.jpg
3448-17.jpg 

正面中央いただきましたー!
3448-18.jpg 3448-19.jpg

3448-20.jpg 3448-21.jpg 3448-22.jpg 3448-23.jpg
3448-24.jpg
3448-25.jpg 3448-26.jpg

横や後ろからも見られました。
3448-27.jpg 3448-28.jpg
3448-29.jpg
これが取り壊されてしまうなんてもったいない…ですが残してどう活用するんだといわれても困るからやむなしかな。

施工は宮内庁お抱えの宮大工と思いきや、ふつーにゼネコンの清水建設が担当。言われてみれば、そりゃそうだわな。
3448-30.jpg

大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開は12月8日まで!
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示