三葉虫の化石展 (後編)

感動の気持ちがおさまらないので、後編行きます。

モロッコで見つかった世界最大級の三葉虫
3422-01.jpg

そうだ、腹部に特徴のある三葉虫
3422-05.jpg

ホマロノタス科三葉虫
3422-06.jpg 3422-07.jpg

ディクラヌルス モンストローサス
3422-08.jpg 3422-09.jpg

シコピゲ属の三葉虫
3422-10.jpg
3422-11.jpg 3422-12.jpg

三葉虫以降の、すなわち中生代の化石も展示していました。
アンモナイトもでかい!(しかも触れる) …前にも展示していたやつか?
3422-02.jpg 3422-03.jpg

虹色アンモナイトもあるでよ
3422-04.jpg

翼手竜 プテロダクティルス・コチィ
3422-13.jpg


ディメドロドンの頭骨(レプリカ)
3422-14.jpg 3422-15.jpg 3422-16.jpg

プロトケラトプスの頭骨(レプリカ)
3422-17.jpg 3422-18.jpg

中生代の爬虫類
3422-19.jpg

前編でも言いましたが、大事なことなので2度言います。
控えめに言って最高!化石ファンは行って損はない、というより、むしろ行かないと損。2月2日(日)まで。
3422-20.jpg 3422-21.jpg
3422-22.jpg


それから、この企画展示の協力が 進化生物学研究所ってところですが、どんな所か気になって調べたら、バイオリウムが見学できるのね。
こ れ は い か な く ち ゃ !  ( 使 命 感 )
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示