金星の満ち欠け説明器

なぜか理科の倉庫にナリカの金星の満ち欠け説明器H45-2520があったので使ってみました。

この説明器は2つのパーツでできています。
一つは太陽と金星 赤い玉が太陽でその下には強力な磁石がついており、黒板に張り付けても落ちません。そして、磁石から腕が伸びていて、その先には金星があります。太陽の側が黄色く、太陽と反対側が黒く塗られています。つまり、太陽から当たる光(地球から見ると光って見えるところ、近世から見たら昼間)がわかるですね。
3389-01.jpg 3389-02.jpg

そしてもう一つは、太陽の下についていた強力な磁石と同じもの。こちらは地球のモデルで、デジカメを固定できるようにねじがついています。
3389-03.jpg 3389-04.jpg


で、金星の位置をいろいろ変えて、金星の位置と、地球にあるカメラから金星を見た様子の画像を並べてみました。
3389-05.jpg 3389-06.jpg

3389-07.jpg 3389-08.jpg

3389-09.jpg 3389-10.jpg

3389-11.jpg 3389-12.jpg

3389-13.jpg 3389-14.jpg

3389-15.jpg 3389-16.jpg

3389-17.jpg 3389-18.jpg

3389-19.jpg 3389-20.jpg

3389-21.jpg 3389-22.jpg


動画もご用意しました。2つ動画がありますが、カメラの種類を変えただけです。
デジカメで撮ったやつ


ベビーモニターで撮ったやつ


ちなみにこの動画は VideoPad 動画編集ソフト(無料版) の編集機能でワイプを入れました。VideoPad 無料版は完成したのをエクスポート(完成したやつを保存したりyoutubeにアップしたりすること)を何回かすると、無料版はここまで、あとは買ってね♡とエクスポートさせてくれなくなります。なので、2本目の動画は苦労して完成させた動画(編集データ)を泣く泣く諦めました…。
ま、そのあと一旦アンインストールしてから再インストールしたらまたエクスポートできたのでそれでもう一度作り直した2つ目の動画をエクスポートしたけどな!
関連記事

tag :                                                    地球と宇宙,                                                                             観察・実験,                                                                             教材・教具,                          

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示