MEGAWEB HISTORY GARAGE(前編)

お台場のビーナスフォートにある MEGAWEB HISTORY GARAGE は、トヨタをはじめとする世界のヒストリックカーを展示し、“クルマの歴史”がわかるテーマパークです。

ダイハツミゼット(MP5型) 1963年式 がお出迎え
車体が小さいことからミゼット(小さな自動車)と名付けられ、1957年に誕生した軽三輪トラック。それまで自転車やオートバイで荷物を運んでいた町の商店などで便利に使用された。発売当初はオートバイのようなバー(棒)ハンドルで、運転席には簡単な幌を備えるだけだったが、その後、丸ハンドルとドア付きキャビを備えた後期型に進化。
3383-01.jpg

3383-02.jpg

入り口すぐにあったのが トヨタ スポーツ800(UP15型) 1965年式
大衆車パブリカのコンポーネンツを利用して開発した小型スポーツカー。軽量な車体と空力に優れたボディにより。高い運動性能と高燃費を誇り、レースでも大活躍した。比較的低価格ながら脱着式ルーフを備え、オープンエア・モータリングも楽しめた。「エスロク」「エスハチ」と呼ばれた本田のSシリーズに対し、「ヨタハチ」と呼ばれて親しまれた。
3383-03.jpg

トヨペット クラウン RSD 1957 欧州ラリー参戦車(レプリカ)
1957年の「第5回・豪州一周ラリー」に日本車として初めて参加。47位で完走を果たして日本車の性能を世界に示すとともに、その後の国際的なモータースポーツ活動の先駆けとなった。
3383-04.jpg

カローラ WR-Car(プロトタイプ) 1997
1997年からの{WRカー」規定に基づいて開発したラリーカーで、欧州向けカローラをベースとした4WDマシン。通算4勝を挙げ、99年委はマニュファクチャラーズチャンピオンを獲得。
3383-05.jpg

3383-06.jpg

いすゞ 117クーペ(PA90型) 1971年
3383-07.jpg

日産 フェアレディZ 432(PS30型) 1971年式
3383-08.jpg

トヨタ スプリンタートレノ(TE27型) 1973年式
3383-09.jpg

レストアピットで見かけました。
3383-10.jpg

2階にあがって、TOKYO 1960s のコーナー 60年代の東京の街を再現しています。
3383-17.jpg 3383-18.jpg
3383-19.jpg 3383-20.jpg


パブリカ コンパーチブル UP-10S型 1965年式
3383-11.jpg

フォード マスタング  アメリカ 1964年式
3383-12.jpg

ホンダ スーパーカブ CA100型 輸出仕様 1962 ごめん、スーパーカブより後ろの出光のタンクが気になります…
3383-13.jpg

トヨペット クラウン(RS41型) 1963年式
1962年委登場した2代目クラウン。’50年代の米国車風スタイルの初代に対し、直線基調の伸びやで美しいワイド&ローのスタイルが特徴。外観だけでなく、サスペンションやトランスミッション、ブレーキなどの機能面も、来るべき高速交通時代を見越した設計となっていた。
3383-14.jpg

トヨペット クラウン(MS51型) 1969年式
「白いクラウン」のキャッチフレーズで人気を集めた三代目クラウン。その追加車種として登場した、国産車ではクラス初の2ドア・ハードトップ。高性能に加え、ボディサイズを生かしたダイナミックなスタイリングと余裕のある室内スペースを備えた高級パーソナルカー。
3383-15.jpg

マツダ キャロル(KPDA型) 1962年式
キャロルは発売時、軽自動車初の4気筒エンジン搭載モデルとして話題を集めた。搭載するエンジンは、当時世界最小の水冷・4気筒エンジンでもあった。「クリフカット」と呼ばれる特徴的なルーフ形状は、見た目の斬新さのみならず大人4人分の室内スペース確保に有効なデザインだった。
3383-16.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示