【街化石】アクアシティお台場 (前編)

アクアシティお台場の床はゾルンホーフェン石灰岩。ゾルンホーフェンとはドイツ・バイエルン州の地名で、そのあたりで出た石灰岩をさします。時代はジュラ紀後期の最後、チトニアン(約1億5080万年前 - 約1億4550万年前)のものらしい。始祖鳥化石が発見されたのでも有名な石灰岩です。

参考サイト
ゾルンホーフェン(Solnhofen)で化石採集

で、アクアシティお台場ですが、これまた広いところに、数cm程度の化石がおもっくそたくさんあり、もうわけわかんない。実はこの日、日本科学未来館のマンモス展に行ってきた後に寄ったのですが、次に行きたいところもあるので、途中でしょうがなく切り上げた感じです。それでも滞在時間はマンモス展とほぼ変わらず。アクアシティの全エリアを調査していたら、軽くマンモス展越えしていたはずです。

悠長に自由の女神を見ているんじゃなかった。
3377-01.jpg


まずはアンモナイト
3377-02.jpg 3377-03.jpg
3377-04.jpg
3377-05.jpg 3377-06.jpg
3377-07.jpg 3377-08.jpg
3377-09.jpg 3377-10.jpg

その他貝類?
3377-11.jpg 3377-12.jpg
3377-13.jpg 3377-14.jpg
3377-15.jpg 3377-16.jpg
3377-17.jpg

これは化石ではなくデンドライト(dendrite, 樹枝状晶)という結晶で、忍石(しのぶいし)ともいわれます。
3377-18.jpg 3377-19.jpg
3377-20.jpg 3377-21.jpg
3377-22.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示