授業をもっと面白くする! 中学校理科の雑談ネタ40

明治図書から「授業をもっと面白くする! 中学校理科の雑談ネタ40」が刊行されました。
3261-1.jpg

授業をするにあたり、発問や板書のような中心的なポイントではなく、どちらかといえば傍流というか脇を固める内容ということでは、前著「授業をぐ~んと面白くする 中学理科ミニネタ&コツ101」に近いものがあります。

ですがこちらは完全に雑談ネタに特化。で、各ネタは「インドゾウの体の表面積を求める公式がある?!」「電池がつくられたきっかけはカエルの脚?!」のような、「え、そうなの?」と思わせるようなタイトルで、関連する話題にも触れながら4ページ使って雑談(解説)しています。

一応は教員向けの本ではありますが、理科好きな中学生や一般の方が見ても一向にかまいません…。

ちなみに、同じシリーズの地理歴史もあります。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示