GLB-B3M 開封の儀

未使用の島津の顕微鏡GLB-B3Mをゲットしました。早速開封の儀。
3211-01.jpg 3211-02.jpg
3211-03.jpg

対物レンズに接眼レンズ。双眼顕微鏡なので接眼レンズは2個ずつあります。
3211-04.jpg 3211-05.jpg


3211-06.jpg 3211-07.jpg
3211-08.jpg 3211-09.jpg

接眼レンズは10倍と15倍、対物レンズjは4倍、10倍、40倍、100倍とあります。つまり最大1500倍。
3211-10.jpg 3211-11.jpg

さあこれで使用可能です。
3211-12.jpg





せっかくだからなんか観察したいですね。試しにタマネギの根の先端の細胞を見てみましょう
100倍では一つ一つの細胞までよく見えません。
3211-26.jpg

400倍で1個1個の細胞がわかります。
3211-27.jpg

でも、細胞が分裂している様子が観察できるのは1000倍だとよくわかります。
3211-28.jpg 3211-29.jpg



さて、今度は「胞子植物プレパラート」10枚組を見てみましょう。
3210-01.jpg

コウジカビ
40倍→100倍→400倍
3211-13.jpg 3211-14.jpg
3211-15.jpg

そして夢の1000倍
3211-16.jpg 3210-30.jpg
3211-17.jpg


子のう縦断 ベニシダ
40倍
3211-18.jpg

100倍
3211-19.jpg 3211-20.jpg
3211-21.jpg

400倍
3211-22.jpg 3211-23.jpg
3211-24.jpg

そして1000倍。
3211-25.jpg
なんか、ステンドグラス見てるみたいです。

「胞子植物プレパラート」のほかのものも見てみましょう(次回に続く)
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示