だよね「野良カメコのピラミッド」

カメラ小僧、略してカメコ。
もともとはカメラに詳しい、写真(撮影)マニアの青少年を指していた言葉です。
イメージ的にスマホでリア充っぽく観光地やちょっと見かけた動物や植物などを軽く撮影するニワカではなく、長ーい望遠レンズのついた一眼レフを抱えたガチ勢ですな。

ただし、鉄道関係を写真に撮る人は「撮り鉄」という「乗り鉄」などと並ぶ「鉄ちゃん(鉄道ファン)」内の一つのカテゴリーとなってしまっているし、現在では「カメコ」というと、まずコスプレイヤーやモーターショーなどのコンパニオンなどを撮影するイメージが強いんじゃないでしょうか。

ということで、今日取り上げるのはコスプレイヤーのもとに集う野良カメコ達の不平等な世界を描いた
だよね「野良カメコのピラミッド」


主人公(そして著者の分身でもある)「だよね」(独身40歳)も、撮影対象が女性コスプレイヤーのカメコ、その中でも底辺であるコスプレイヤーから認知されていない無名の「野良カメコ」です。
にもかかわらず(無謀にも?)その志は高く、コスプレイヤー(漫画に登場してくるのはほとんどが20代)との結婚という崇高な目的をもつ「婚活カメコ」

3149-1.jpg

もうこの時点で、いい歳して独身の自分でさえ「お、おう…。(いくらなんでも…さすがにそこまでは…)」としか言いようがないですが、
実はどん底からのサクセスストーリー!


なんてとこともなく、

有名カメコのミソカスさんが、相互無償のモデルとカメラマンの間柄であるミチャさんが他の男とポトレへ行ったのをTwitterで知って、悶えるように嫉妬しながらも「いいね!」を押すという悲壮感あふれる姿を見たり、(最終回でもミソカスさんはゲス君から朝までミチャさんと一緒だったと聞いて悶えるように嫉妬します)

あんみつ豆ちゃんが好きで彼女のために48回ローンでBMWを買ったポエ丸さんと、そのポエ丸さんを単にカメラマンの友達としか思っておらず、恋人なんてありえないといいながらゲス君と一夜を過ごしていたあんみつ豆ちゃんの両方の気持ちを知ってポエ丸さんに同情したり、

だよねさんが、遊園地でまさかの女子高生レイヤーかよちゃんに出会ったと思ったらBL好きで、その手の行為をする羽目にあったり(かよちゃんは男子更衣室から出てくるなど、完璧に女装した男性、いわゆる「男の娘」という可能性もにおわせていましたが、連載終了まで男か女かはわからずじまいでした)

…ど、さまざまな不遇にみまわれます。

特に最終話のミソカスさんの、相互無償のもと地道に積み重ねていたミチャさんとの関係を、イケメンというだけでゲス君にもってかれる理不尽さに対する苦悩は、涙と笑いなしに読めません。ゲス君よりだよねさん・ミソカスさんに近い人ならガッテンしていただけましたでしょうか?ガッテン!ガッテン!ガッテン!となるはずです。
ええ、私もガッテンしますとも。

それどころか、自分だったら炎が迫る中、ドアの向こう側から諦観の笑みを浮かべて

「やっぱり神様なんていなかったね」

って書いたスケッチブックを掲げ、来世はゆずるほどでなくていいけれど、せめてゲス君に生まれ変われればなと一縷の希望を託しながら炎に包まれたくなるレベルですが(実際の来世は公園にあるベンチの端っこの金属製のひじ掛けかもしれませんが)

こういう話は決してフィクションなどではなく、どうも実際のコスプレ・カメコ界隈ではリアルにあるあるのようなので、撮影するのは植物や動物や化石とかでいいやと思わせるのに十分です。

しかし、ちょっと見方を変えると、

主人公はそれこそ完璧な野良カメコでありながらも、ゲス君、ミソカスさん、チッチさん、週末フォトグラファーこだま響さんなどから脱野良カメコの指南を受け、さらにレイヤーのかよちゃんから専属にならないかと言われるくらい認知され、グループ展に写真を展示するようになり、かよちゃんがとった自分がモデルの写真が入賞したためにそれなりに有名はなっています。

カメコ、レイヤーの愉快な仲間たちに囲まれながら、ゆっくりでありますし、その先にお望みの結末があるかどうかはわかりませんが、一応は着実に有名カメコへの歩を進めているともいえます。(著者のだよねさんはさらにこの漫画で有名カメコになったでしょうし)


そういう意味では今持っているものを失うことを恐れて何もしていない私などからすると、悩みながらも努力し、たぶん前に歩を進めているだよねさんは
密かにあこがれはするけど、でもそうはなりたくはない
というなんとも矛盾を秘めた存在です。

※決してdisってはおりません。 むしろ
さすがだよねさん!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
という感じが近いです。

それにしても最後に各話の最後にある決め台詞が重い…
人生は続く…
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示