アオノリュウゼツラン @砂町水再生センター 2018

昨年に続き、今年もまたアオノリュウゼツランが咲いたので特別鑑賞会を開きます、ということで砂町水再生センターまで行ってきました。

砂町水再生センターの入り口で八重のヒマワリがお出迎え。なんというか、毛むくじゃらです。
3028-01.jpg

入るとはるか向こうに見えるのは…
3028-02.jpg

そう、アオノリュウゼツランです。もちろん、去年咲いていたのとは別のやつです。
3028-03.jpg

近くまで来ました。おお~。
3028-04.jpg 3028-05.jpg




上の方はまだ咲いてない
3028-06.jpg

少し下のところがちょうど咲いています。
3028-07.jpg

もっと下は咲き終わっています。
つまり、下から上に咲いているエリアが移動していくわけですね。
3028-08.jpg

そして下の部分。
3028-09.jpg

が、そこにひょっこり花が咲いているのを発見!
3028-10.jpg

すげーなー…と見てみると
3028-11.jpg 3028-12.jpg

係の人が「むこうにもちょっと小さいですが咲いていますよ」と教えてくれました。
3028-13.jpg 3028-14.jpg

先ほどのものより小さいとはいえ、車と比較するとその背の高さがわかります。
3028-15.jpg


おまけ。行く途中で見たやつ。
コヒルガオ。ヒルガオとの違いをブログにしようかと思っているのですが、なかなかヒルガオの方と縁がありません。
3028-16.jpg 3028-17.jpg

オタフクナンテン。植えて数年経ったオタフクナンテンは、夏でも完全に緑の葉というわけではなく、赤い葉も残っていて、少しづつ下から緑の新芽と交代していくのだそうです。
3028-18.jpg 3028-19.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示