西洋紙製品種類標本を顕微鏡で見てみた

西洋紙製造順序及製品種類標本にあった製品となった紙。
これを双眼実体顕微鏡で拡大してみました。繊維の様子をご覧ください。

未晒SP
SPとは亜硫酸パルプ(sulfite pulp)の略称で、未晒SPはunbleached sulfite pulp、USPと略されることもある。
2995-01.jpg

晒SP
さらし亜硫酸パルプ bleached sulfite pulp;BSP
2995-02.jpg

濾過紙
2995-03.jpg

ライスペーパー
煙草の巻き紙用の紙
2995-04.jpg

硫酸紙
紙を濃硫酸で処理し水洗,乾燥して作った半透明の薄い紙。半透明の薄い紙。
2995-05.jpg

ハトロン紙
薄茶色の丈夫な西洋紙。包装紙や封筒用紙、衣服の型紙に使われます。クラフト紙。
2995-06.jpg

模造紙
解説はこちらが詳しい。
2995-07.jpg

新聞用紙
2995-08.jpg

ボール紙
2995-09.jpg

吸取紙
2995-10.jpg

畫紙
2995-11.jpg

ラシャ紙
ラシャに似た感じの厚手の紙。もとはラシャや毛糸のくずをまぜて漉(す)いたが、現在は晒(さら)した化学パルプを原料とする。
これは、晒SPと違い、黒い繊維や長い繊維もみられることからラシャや毛糸のくずをまぜた古いほうか。
2995-12.jpg

書簡紙
2995-13.jpg

ワットマン紙
1760年に英国のワットマン(J.Whatman)さんが麻のぼろ布から漉(す)き始めた水彩画用紙。
2995-14.jpg

艶紙
片面に光沢のある仕上げをした耐水性の加工紙。
2995-15.jpg 2995-16.jpg

上質紙
2995-17.jpg
関連記事

コメント

Secret

Re: タイトルなし

私は中学校の理科教師なのですが、
職場の理科準備室を整理したら標本がたくさん出てきました。
他の標本についても別の記事で紹介してあります。
宜しければご覧ください。

すばらしい観察です。
すごく興味を持ちました。
その標本はどこで手に入りましたか?
月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示