細胞の観察

顕微鏡を用いて植物と動物の細胞を観察してみよう。

植物細胞からはオオカナダモとタマネギです。

オオカナダモは前にも見ましたが、今回は核をクローズアップしてみましょう。
2992-01.jpg

2992-15.jpg 2992-16.jpg


タマネギは初めてでしたね。タマネギの鱗片(鱗茎葉)を観察します。
2992-02.jpg 2992-03.jpg

酢酸カーミンをたらしてみる。
2992-04.jpg 2992-05.jpg
2992-06.jpg 2992-07.jpg


動物細胞は定番の「ほおの粘膜」こと口腔上皮細胞。綿棒や割り箸などで頬の内側をこするだけで簡単に採取できるので便利。
2992-12.jpg 2992-13.jpg
2992-14.jpg


ところが、いつも動物細胞の観察は「ほおの粘膜」一辺倒でつまらないなと思うので、動物細胞で透けて見えそうなものと云うことで、鰹節を観察してみました。筋肉細胞らしい細長い細胞の集まりが見えます。
2992-08.jpg 2992-09.jpg
2992-10.jpg 2992-11.jpg
関連記事

tag :                                                    観察・実験,                          

コメント

Secret

No title

素敵な観察の写真がたくさん掲載されており、楽しく拝見させていただきました。ありがとうございました。
月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示