科博 企画展「地衣類―藻類と共生した菌類たち―」

国立科学博物館 企画展「地衣類―藻類と共生した菌類たち―」も、見てきました。
2916-01.jpg

まずはパネルで地衣類の基礎・基本を。
よくある誤解なのですが、地衣類=コケ植物ではありません。地衣類の多くの種に「○○ゴケ」と名前がついていることがあるのでこのような混乱があるのでしょうが、コケ植物はあくまでも葉緑体を含む植物ですが、地衣類は菌類の仲間で、藻類と共生していて「地衣体」とよばれる構造体を作っているものをさします。詳しくは地衣類の探究をどうぞ。
2916-02.jpg

それからいろいろなエリアにいる地衣類
針葉樹林帯
2916-03.jpg

高山
2916-04.jpg

熱帯~亜熱帯
2916-05.jpg

街中
2916-06.jpg

これは、街中にいるロウソクゴケで黄色く染めたロウソク。
2916-07.jpg


擬態コーナー。擬態マントを着るとどこにいるかわからない。
2916-08.jpg

この中に8匹のガが隠れています。
2916-09.jpg

アミメケンモン2匹と
2916-10.jpg 2916-11.jpg

ゴマケンモン6匹(写真はそのうち2匹)ですが、近くで見てもよく擬態されていることがわかります。
2916-12.jpg 2916-13.jpg


そして特殊環境の地衣類
2916-14.jpg 2916-15.jpg

地衣類と人の暮らし
2916-16.jpg

地衣類のつくる化学物質
2916-17.jpg
そうそう、リトマス紙はリトマスゴケからきているのでしたよね。中3の理科の教科書に5社とも載っています。
でも、リトマスゴケはコケ植物ではないので注意!

紫外線で光る地衣類アート
地衣類の中には紫外線で光を発する物質をつくるゴンゲンゴケ(黄色)とか、トキワムシゴケ(白)とか、タイワンサンゴゴケ(青白)とかがいます。一方、ゴヘイゴケやムシゴケはそんな物質を造らないので、紫外線を当てても光りません。
2916-18.jpg 2916-19.jpg


関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示