大江戸線 飯田橋駅 C3出入口換気塔

小石川後楽園からちょっと歩いたところに、こんなものが。
2894-1.jpg 2894-2.jpg

下の方をよく見ると地下鉄の入り口ということがわかります。
大江戸線 飯田橋駅 C3出入口です。
2894-3.jpg 2894-4.jpg

だとして、これはなんなんだと?
こんな解説板がありました

換気塔について
この塔は、地下の駅の空気を、きれいに保つための施設です。木の葉のような、羽のような部分は、内部の機械を守りながら風の流れを調節するウイングです。換気塔に親しんでもらうため、パブリックアート性を持つ設計としました。

換気塔の役目:
地下の駅に新鮮な空気を送り、また排気するための施設です。上部には、駅全体のための空調やポンプの機器を設置しています。さらに、万一地下で煙が発生した場合、これを排出する働きもします。
植物のように:
幹となる鉄骨やウイングは、単純な直線ではなく、生物の骨格のように、束ねられたりわかれたりしています。こうした植物のような構成は、「構造を見えるようにする」という駅全体の設計の考え方と関係しています。それは自然のカタチをまねるだけではなく、自然内部から考え方を学んだものです。同時に、地元の後楽園の緑のイメージも表現しています。



そうですか、換気塔ですか。そういえばウイングの後ろに、部屋らしきものがあります。
2894-5.jpg 2894-6.jpg
2894-7.jpg 2894-8.jpg
2894-9.jpg 2894-0.jpg
詳しくは設計した渡辺誠さんのサイトをどうぞ
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示