東京海上日動ビルディング本館

前川國男設計の知る人ぞ知る赤茶色のビル、東京海上日動ビル本館。
1974年竣工、地上25階・塔屋2階・地下4階。
当初は30階建てで日本初の超高層ビルの名を冠するはずだったが、皇居の近くということで景観を損ねるのではないかなどと懸念され、25階建てに変更。日本初の超高層ビルの座は霞が関ビルに奪われる。
「日本初のチューブ構造が採用されたビル」と言われているようだが、別の論文では、浜松町の世界貿易センタービル(1970完成)と書かれている。
おそらく、東京海上日動ビルが先にチューブ構造を採用した設計をしたのだが、その後景観論争で工事が遅れている間にチューブ構造を採用した世界貿易センタービルが先に建てられてしまった、というところだろうか。そう考えると、おいしいところをもってかれた悲劇のビルともいえる。

でも、丹波哲郎as黒木警視でおなじみのGメン'75ではGメン本部ビルとして使われていたから、ま、いいか。

2879-1.jpg 2879-2.jpg
2879-3.jpg 2879-4.jpg
2879-5.jpg 2879-6.jpg

流政之「くぐりえびす」
台座に彫られたすき間をくぐり抜けると、幸せになれるらしい。
2879-7.jpg 2879-8.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示