哲学堂公園の古建築物 (後編)

絶対城 大正4年10月建立
2843-01.jpg 2843-02.jpg
中は入れませんが、のぞくことはできました。
2843-03.jpg 2843-04.jpg
2843-05.jpg 2843-06.jpg

ところでこの絶対城の横にホワイトボードによる掲示板があったのですが、注目はその足です。
2843-08.jpg

ひもに結び付けられているのは「理外門」。哲学を論及し尽くした上は、必ず理外の理の存することを知るがゆえに、本堂の裏門にあたるこの場所をそう呼んでいる。が、この扱いは理不尽でしょう(笑)。
2843-09.jpg

その左側には理想橋、理想の彼岸に達する橋です。
2843-07.jpg

井上円了先生
2843-10.jpg

硯塚 井上博士が全国周遊中、求められて各地で揮ごうした際に用いた硯を供養した記念碑。
2843-11.jpg 2843-12.jpg
2843-13.jpg


2843-14.jpg
関連記事

tag :                                                    文化財,                          

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示