勝鬨橋の橋脚内

勝鬨橋の橋脚内に入ります。
3.5mの急な階段というか、梯子を下ります。事前にハーネス(安全帯)を着用し、階段を下りる前に命綱?につないでもらいました。
下りた後…
なんか電気設備のようですが、
2819-01.jpg 2819-02.jpg
2819-03.jpg

そこをさらにいくと、可動部の「軸」の部分があります。
2819-04.jpg 2819-05.jpg

その先にモーターなど軸を回転させる装置があります。
2819-06.jpg 2819-07.jpg
2819-08.jpg

その下に広い空間があり、そちらに降りてみます。
2819-09.jpg

解説。一番下の下りたところは、橋が上がったときに、おもりがくるスペースです。
2819-10.jpg 2819-11.jpg

そういう目でもう一度上を見ると、軸と
2819-12.jpg

この四角い緑色のものが、重りです。1000トン…
2819-13.jpg 2819-14.jpg

そして下にあったこれは、普通はないですがおもりがオーバーランしたときの「車止め」です。
2819-15.jpg

動画でも見てみましょう。


再び上に登って、軸にはスパナがついています。
2819-16.jpg 2819-17.jpg

橋の下側も見ることができました。
2819-18.jpg 2819-19.jpg

このツアー、面白い。工事が終わった後でもう一度見学して、どこがどうなったか比較してみたいもんです。
関連記事

tag :                                                    文化財,                          

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示