真珠のようなサザエの貝殻をつくろう

今度、夢化学なぜなぜ実験教室で真珠のようなサザエの貝殻を作ります。
1950-0.jpg

まず、サザエの貝殻を青木さざえ店様から譲っていただきました。ありがとうございます!
1950-1.jpg

こんなにたくさん送ってもらいました。壮観です。
1950-2.jpg

そのうちの一つ。
なお、フジツボなどの石灰質のものが付着していた時は、漂白剤の前にドライバーなどで削り取ります。
1950-3.jpg

塩素系漂白剤に数日つけて、表面の有機質系の付着物などを溶かして取り除きます。
1950-4.jpg

3日たちました。あんまり変わらないような気がしますが、もともとあまり付着していなかったのでしょう。
1950-5.jpg

それを水でよく洗って容器に入れて
1950-6.jpg

サン○ールを入れます。
なお、塩素系漂白剤とサン◯ールの組み合わせは、あの「まぜるな危険」ですので、サン◯ールに入れる前にサザエの殻をよく水で洗いましょう。
ちなみに、塩酸は濃度10%以上になると劇物となるのですが、サン○ールは9.5%なのでぎりぎりセーフです。
塩酸の他、界面活性剤の効果で泡いっぱい。。。
1950-7.jpg

10分ぐらいつけて取り出すと、ぬるぬるしています。それを古い歯ブラシでこすり、また塩酸につけます。何回かやっていくと、きれいな真珠色になります。これは塩酸で表面の炭酸カルシウムを溶かしているのですが、溶けすぎて穴が開いてしまいました。
1950-8.jpg

とはいえきれいな真珠色のサザエです。
1950-9.jpg

関連記事

tag :                                                    観察・実験,                          

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示